プロジェクト管理

ガントチャートのコンポーネント

ガントチャートの機能と、それらがプロジェクトの管理にどのように役立つか

巨大なガントチャートを見ている男

•••

NicoElNino /ゲッティイメージズ

小さなことを完了するには、単純なやることリストで十分かもしれませんが プロジェクト 家の周り プロジェクト管理 、通常、より詳細な行動計画が必要です。のすべてのタスクのタイミングを管理するための最も一般的で実用的な方法の1つ 事業 ガントチャートを使用することです。

ガントチャートとは何ですか?

ガントチャートは、プロジェクトのさまざまなサブタスクのすべてと、それらが時間の経過とともにどのように相互に関連しているかを示すチャートです。

ガントチャートには、実行する必要のあるすべてのタスク、各タスクにかかると予想される時間、個々のタスクが完了する時間枠、およびさまざまなタスク間の関係が表示されます。このように、すべてが取得します スケジュール通りに行われる 、そして、すでに実行されているはずのタスクが完了するのを待つ時間を無駄にすることはありません。

ガントチャートの一部は何ですか?

ガントチャートは9つのコンポーネントで構成されています。

  1. 日付。 ガントチャートの主要コンポーネントの1つである日付により、プロジェクトマネージャーは、プロジェクト全体がいつ開始および終了するかだけでなく、各タスクがいつ実行されるかを確認できます。これらはチャートの上部に表示されます。
  2. タスク。 大規模なプロジェクトは、常に多数のサブタスクで構成されます。ガントチャートは、プロジェクトマネージャーがプロジェクト内のすべてのサブタスクを追跡するのに役立つため、忘れたり遅れたりすることはありません。タスクは左側にリストされています。
  3. バー。 サブタスクが一覧表示されると、バーを使用して、各タスクを完了する必要がある時間枠が示されます。これにより、すべてのサブタスクがスケジュールどおりに実行され、プロジェクト全体が時間どおりに完了するようになります。
  4. マイルストーン。 マイルストーンは、プロジェクトの完了と成功に役立つタスクです。細かな詳細も行う必要がありますが、マイルストーンを完了すると、満足感と前向きな動きが得られます。ガントチャートでは、マイルストーンは特定のタスクバーの最後にひし形(または場合によっては異なる形状)として表示されます。
  5. 矢印。 一部のタスクはいつでも実行できますが、他のタスクは、別のサブタスクを開始または終了する前または後に完了する必要があります。これらの依存関係は、ガントチャートのタスクバー間の小さな矢印で示されます。
  6. タスクバー。 多くのサブタスクはかなり迅速に完了することができますが、プロジェクトがどのように進んでいるかを一目で確認したい場合がたくさんあります。進行状況は、タスクバーに陰影を付けて表示され、すでに完了した各タスクの部分を表します。
  7. 垂直線マーカー。 プロジェクトの進行状況を監視するもう1つの方法は、縦線のマーカーがグラフの現在の日付を示します。あとどれだけの作業が残っているか、プロジェクトを時間どおりに完了するために順調に進んでいるかどうかを一目で確認できるため、時間を効果的に管理するのに役立ちます。
  8. タスクID。 今日のペースの速いビジネスの世界では、複数のタスクが同時に進行している可能性があります。ガントチャートにタスクIDを含めると、関係者全員が話しているタスクをすばやく特定するのに役立ちます。
  9. 資力。 すべてのガントチャートに作業する人の名前がリストされているわけではありませんが、プロジェクトが多数の個人によって完了する場合は、名前とそれらに割り当てられているタスクをリストすると非常に役立ちます。リソースを特定して各タスクに割り当てると、人、ツール、スキルを効果的に管理して、各プロジェクトを時間どおりに完了することができます。

プロジェクト管理ツールとガントチャート

ガントチャートが最初に開発されたとき、それらは手作業で書かれていたため、チャートの変更や更新が面倒でした。ありがたいことに、今日の現在のプロジェクト管理ソフトウェアを使用すると、プロジェクトマネージャーは、チャート全体を手動で調整しなくても、タスクを簡単に追加、削除、および変更できます。

ガントチャートやタスク構造を利用する人気のあるプロジェクト管理ツールやソフトウェアはたくさんあります。これらは、ビジネス、個人、およびキャリア開発のニーズに使用できます。

プロジェクトを管理するときは、個々のタスクがすべてタイムリーかつ効率的に完了するようにする必要があります。ガントチャートは、まさにそれを行うのに役立ちます。