就職活動

就職説明会で自己紹介する方法

就職説明会で採用担当者と会う若い候補者

•••

SDI Productions / iStock /ゲッティイメージズプラス

目次拡大目次

あなたがキャンパスの就職説明会に行く大学生であろうと、ネットワーキングイベントに参加する経験豊富な候補者であろうと、あなたの紹介はあなたが良い印象を与える必要がある最初の機会です。自分をそこに置いて、よく知らない人と話すのは気が進まないかもしれません。将来の雇用主に自分を売り込むのは難しい場合があるので、就職説明会で自己紹介する方法を学ぶのに役立ちます。

就職説明会(就職説明会とも呼ばれます)は、求職者が1つのイベントで多くの雇用主と会う機会を提供します。就職説明会での紹介の準備に役立ついくつかのテクニックを学びましょう。

準備に時間をかける

準備をするために何もせずに、それを翼にして就職説明会に足を踏み入れないでください。時間がある場合は、検討してください 名刺を取得する あなたの連絡先情報で構成されています。履歴書が最新のものであることを確認してください( すぐにイメージチェンジしてください そうでない場合)、採用担当者に配布する準備ができているコピーを印刷します。

オンラインで参加企業のリストがある場合は、それらをチェックして、誰と会いたいかを確認してください。接続したい雇用主の優先リストがある場合は、時間をかけることができます 部屋で働く 自己紹介します。

持っていくもの

ポートフォリオは、持参する必要のあるものすべてを保持するための優れた方法です。別のオプションは、大きな財布、小さなブリーフケース、またはメッセンジャーバッグです。資料を簡単に取り出して、採用担当者と共有できるようにしてください。履歴書と名刺のスタックがある場合は、少なくとも20部持参してください。

ミニ履歴書 情報をすばやく共有するために使用することを検討するのに適したオプションです。

また、メモ帳とペンを持って、覚えておきたい名前や事実を書き留めてください。

質問とピッチの準備ができている

質問のリストを作成して、何を言うか迷わないようにします。時間が許せば、事前に会社のWebサイトをチェックして、参加している雇用主に精通してください。関心のある各企業のミッションステートメントと、キャリアページに記載されているオープニングを確認してください。

就職説明会で尋ねるのに最適な質問には、「Xポジションの候補者に最も求めているスキルは何ですか?」が含まれます。と「仕事の最大の課題の1つは何ですか?」就職説明会の前に質問のリストをパーソナライズして、最も興味のあるトピックについて詳しく知ることができるようにします。

アン エレベーターピッチ あなたのスキル、背景、経験の簡単な概要です。事前に準備して、それを言う練習をしてください。友達や家族を募集して、ピッチが必要な長さである20〜30秒間あなたの話を聞いて、フィードバックをもらいましょう。練習すればするほど、言いやすくなります。

あなたのスキルと才能を説明することは、就職活動中に行うのが最も難しいことの1つです。自信を持って聞こえることを恐れないでください、しかしあなた自身を傲慢であると描写しないようにしてください。

恥ずかしがり屋の場合 非常に内向的 、またはネットワーキングがあなたの目的ではない場合は、友人、特に自然に社交的な人を連れてくることを検討してください。他の誰かがタグを付けていると、はるかに簡単になります。

フェアに到着したらチェックイン

レセプションエリアでサインインして、ネームタグを取得する必要がある場合があります。右手で握手するので、名札は右側にあります。ハンドシェイクと同じ側に名前タグを付けると、採用担当者はあなたの名前タグに目を引き、彼らがあなたの名前を覚えやすくなります。

最初に優先企業を訪問して、ラウンドを行います。そうすれば、あなたが最も働きたいと思っている会社の代表者に会う可能性が最も高くなります。時間があれば、他の組織にも相談してください。ぴったりのサプライズ会社が見つかるかもしれません。

優先的に訪問する会社のリストを作成することにより、あなたはあなたに仕事を与えるかもしれない誰かと話すようにさまよっているように歩き回ることはありません。それは事実かもしれませんが、あなたは必死に見えたくありません。

笑顔で自己紹介

笑顔はあなたに違った話し方をさせ、前向きで魅力的な性格を映し出します。積極的に行動し、率先してあなたが誰であるかを採用担当者に伝え、握手をします。簡単な紹介で結構です。

  • こんにちは、アマンダジョーンズです。お会いできてうれしいです。
  • 「おはようございます、私はアンソニー・トビアスです。お会いできてうれしいです。」
  • 「こんにちは、キンバリー・スミスです。あなたにお会いできて光栄です。'

採用担当者にどのように対処したいかを尋ねるのが適切です。自己紹介が終わったら、エレベーターピッチを与える準備をして、いくつかの質問に答える準備をしてください。履歴書と名刺をお持ちの場合は、そのコピーを提出してください。採用担当者に名刺を持って行くように依頼します。

時間をかけてフォローアップメールを送信してください。フェア終了後、お早めにお送りください。それはあなたが出会う人々に別の良い印象を与える方法です。これを調整する フォローアップレターの例 あなたの状況に合わせて就職説明会の後に送るため。

就職説明会の準備方法

知らない人がたくさんいるイベントに参加するのは難しい場合があります。特に、部屋の中で最も外向的な人でない場合はそうです。しかし、あなたのキャリアを前進させることは不可欠です。少しの準備と練習で、専門的でほとんどストレスのない方法で自己紹介できるようになるので、心配しないでください。

あなたが出会う人々は新しい才能を見つけることに興味を持っていることを忘れないでください。彼らはあなたの将来の雇用主かもしれません。彼らはあなたが快適に感じるように最善を尽くします。準備に時間をかけると、出会うすべての人に効果的に資格情報を提示できるようになります。あなたが正確に何を知っているなら あなたは言うつもりです そして、あなたがそれをどのように言うかというと、採用担当者とつながり、就職説明会を最大限に活用することがさらに簡単になります。

重要なポイント

  • 履歴書を磨き、名刺を作成することを検討してください。何を持っていくのか、何を着るのか、どの企業をターゲットにするのかを考えてください。
  • 大切なスキルから組織の企業文化まで、あらゆることについて質問します。
  • 30秒以内にあなたのキャリア、スキル、目標を説明する準備をしてください。
  • 採用担当者にメールを送信し、時間を割いて感謝します。できるだけ早くそれを行います。