就職の面接

トップ10の就職の面接の質問とベストアンサー

最も一般的な面接の質問に答える方法

成熟した実業家が男性の同僚と話します

••• SDIプロダクション/ゲッティイメージズ

目次拡大目次

あなたはあなたの次の就職の面接をエースする準備ができていますか?面接準備の最も重要な部分の1つは、雇用主が通常尋ねる質問に効果的に答える準備ができていることです。

これらの面接の質問は非常に一般的であるため、採用担当マネージャーは、あなたがためらうことなくスムーズに回答できることを期待します。

答えを覚える必要はありませんが、その場に行かないように、何を言おうとしているのかを考える必要があります。

あなたが知っているならあなたの反応はより強くなるでしょう 面接中に何を期待するか そして、あなたが何に焦点を合わせたいかについての感覚を持っています。あなたが準備ができていることを知ることはあなたの自信を高め、あなたを助けるでしょう 面接のストレスを最小限に抑える そしてもっと安心します。

雇用主が尋ねる可能性のある面接の質問のトップ10に加えて、100以上の一般的な就職の面接の質問、回答例、最良の回答を与えるためのヒント、面接のエースのアドバイスを以下に示します。

トップ10の面接の質問とベストアンサー

これらの最もよくある面接の質問とサンプルの回答を確認し、経験、スキル、興味に基づいて回答を準備します。それは正しい答えを提供することではなく、あなたがその仕事に最適な候補者であることを証明することです。

1.自分自身について教えてください - ベストアンサー

これは、あなたが尋ねられる可能性が高い最初の質問の1つです。あなた自身について、そしてなぜあなたがそのポジションの理想的な候補者であるかについて話す準備をしてください。インタビュアーはあなたがなぜ 仕事に最適

個人情報を多すぎたり少なすぎたりせずに、自分自身に関する質問に答えるようにしてください。好きな趣味や育った場所、教育、動機についての簡単な説明など、仕事に直接関係のない個人的な興味や経験のいくつかを共有することから始めることができます。

あなたもできます いくつかの楽しい事実を共有するあなたの個性をアピールする インタビューをもう少し面白くするために。

2.なぜあなたはその仕事に最適な人ですか? - ベストアンサー

あなたはその仕事に最適な候補者ですか?採用担当マネージャーは、必要な資格がすべて揃っているかどうかを知りたいと考えています。あなたが採用されるべき申請者である理由を説明する準備をしてください。

自信を持って、簡潔に、集中して回答する あなたが提供しなければならないものを説明する売り込み そしてなぜあなたは仕事を得る必要があります。これは、求人リストの資格と要件を確認する良い機会です。そうすれば、面接官が探しているものと一致する応答を作成できます。

3.なぜこの仕事をしたいのですか? - ベストアンサー

なぜあなたはそのポジションにぴったりなのですか?あなたが雇われたら、あなたは何を成し遂げますか?この面接の質問は、面接官にあなたが仕事と会社について知っていることを示す機会を与えてくれるので、事前に十分に時間をかけて徹底してください 会社を調査する 、その製品、サービス、文化、および使命。

何があなたをこの役割に適しているかについて具体的に説明し、あなたにとって最も魅力的な会社の側面と立場について言及してください。

4.あなたの経験は、この役割にどのように備えていますか? - ベストアンサー

採用マネージャーはこの質問を使用して、以前の仕事の経験と学歴が仕事にどのように適合するかを学びます。応答する準備をするには、あなたが持っている最も関連性のある資格のリストを作成し、それらを職務記述書に記載されている要件に一致させます。

あなたが雇用された場合、あなたの経験が雇用主にどのように役立つかを説明することが重要です。あなたは使用することができます STARインタビュー方式 インタビュアーと共有する例を準備します。答えを覚える必要はありませんが、以前の役割で達成したことを共有する準備をしてください。

5.なぜあなたは仕事を辞めている(または辞めている)のですか? - ベストアンサー

この質問への回答を用意してください。あなたは正直で、あなたの特定の状況を反映しているが、それを前向きに保つ答えを与える必要があるでしょう。困難な状況で辞めたとしても、今は面接官と情報が多すぎると解釈される可能性のあることを共有するのに最適な時期ではありません。

インタビュアーは、なぜあなたが仕事を辞めたのか、なぜあなたが彼らの会社で働きたいのかを知りたがっています。あなたが現在の立場から進んでいる理由について尋ねられたら、事実に固執し、率直に、そして特にあなたの出発の場合は将来にあなたの答えを集中させてください 最高の状況ではなかった

6.あなたの最大の強みは何ですか? - ベストアンサー

これは、ほとんどの場合、あなたがその職に就く資格があるかどうかを判断するために雇用主が尋ねる質問の1つです。あなたがあなたの最大の強みについて尋ねられるとき、その特定の仕事のためにあなたを修飾する属性を議論することは重要です、そしてそれはあなたを他の候補者から際立たせます。

この質問に答えるときは、伝えるのではなく、見せることを忘れないでください。たとえば、あなたが優れた問題解決者であると述べるのではなく、代わりに 話をする これは、理想的にはあなたの専門的な経験からの逸話を利用して、これを示しています。

7.あなたの最大の弱点は何ですか? - ベストアンサー

インタビュアーが尋ねるもう1つの典型的な質問は、 あなたの弱点 。従業員としてのスキルと能力のポジティブな側面を中心に答えを組み立て、一見したところの弱点を強みに変えてください。

この質問は、あなたがその仕事に十分な資格があることを採用マネージャーに示す機会です。採用担当マネージャーは、適切な資格を持っているかどうかを知るだけでなく、あなたが挑戦して新しいタスクを学ぶことができるかどうかを知りたいと考えています。

共有できます スキルの例 あなたは改善し、弱点を認識し、それを修正するための措置を講じた方法の特定の例を提供しました。

8.ストレスとプレッシャーにどのように対処しますか? - ベストアンサー

仕事がスムーズに進まないときはどうしますか?困難な状況にどのように対処しますか?雇用主は、あなたが職場のストレスにどのように対処するかを知りたがっています。

あなたは高ストレスの状況でうまく働きますか?あなたはプレッシャーで繁栄しますか、それとももっと控えめな仕事を好みますか?何かがうまくいかないとき、あなたは何をしますか?

この質問に答える最良の方法は、以前のポジションでストレスにうまく対処した例を共有することです。

ストレスを経験したことがない、またはめったにないと主張することは避けてください。むしろ、職場のストレスを認識し、それをどのように克服したか、あるいはそれを有利に使用したかを説明する方法で答えを定式化します。

9.あなたの給料の期待は何ですか? - ベストアンサー

給料で何を探していますか?お金についての質問は常に答えるのが難しいです。あなたは自分自身を短く売ったり、求人から自分自身に値を付けたりしたくありません。一部の地域では、雇用主があなたに質問することを法的に禁止されています 給与履歴 —しかし、彼らはあなたがいくら支払われると期待するかを尋ねることができます。

会議の前に調査を行って、給与に名前を付ける準備をします(または 給与範囲 )求められた場合。いくつかあります 無料のオンライン給与計算機 それはあなたの役職、雇用主、経験、スキル、そして場所に基づいてあなたに合理的な範囲を提供することができます。

10.あなたのキャリアの目標は何ですか? - ベストアンサー

あなたは仕事のホッパーですか?それとも、少なくともしばらくの間、会社にとどまる予定ですか?自分のキャリアはどこに行くと思いますか?将来のあなたの計画は、このポジションに通常雇われる誰かのキャリアパスと一致していますか?

この質問は、より良い機会を見つけたらすぐに立ち往生するのか、先に進むのかを判断することを目的としています。あなたの答えを仕事と会社に集中させてください、そして、ポジションがあなたの長期的な目標と一致することを面接官に繰り返してください。

雇用主のフォローアップの質問

ここにあなたが答えるためにいくらかの考えを必要とするであろう就職の面接の間に尋ねられるかもしれないいくつかの関連した質問があります。

100以上の面接の質問と回答

もっと助けが必要ですか? 100を超える最も一般的な面接の質問の包括的なリストについては、 最もよくある面接の質問 、回答のヒント、就職の面接の練習に使用できる回答の例。

また、特定の仕事関連の状況にどのように対応するかについて尋ねられることも期待できます。これらの例のリストは次のとおりです 行動面接の質問 あなたは尋ねられるかもしれません。

2:00

5つの一般的な面接の質問に答える方法

インタビュアーに尋ねる質問

面接の終わりに、ほとんどの面接官はあなたが仕事や会社について質問があるかどうか尋ねます。

質問がない場合は、機会に無関心であるように見える可能性があります。常に持っていることは良い考えです 準備ができている質問のリスト、およびそれらについて話し合う準備をする

インタビュアーが尋ねるべきではないこと

法的な理由から、採用担当マネージャーが就職の面接中に尋ねてはならない質問がいくつかあります。これが 尋ねるべきではない質問 、外交的に対応する方法についてのアドバイス付き。

就職の面接の準備方法

あなたがより多くの時間を費やす 就職の面接の準備 、あなたのチャンスはそれを加速する可能性が高くなります。会社の製品やサービスに精通している場合は、採用担当マネージャーと話すのがより快適になります。

会社を調査します。 面接の前に、仕事と将来の雇用主についてできるだけ多くのことを学ぶ時間を取ってください。がある 使用できるさまざまなリソース 組織、その使命、およびその計画に関する情報とニュースを見つけるため。

インサイダー情報については、接続をタップしてください。 あなたが会社で知っている人はあなたが雇われるのを手伝うことができます。

LinkedInをチェックして、会社で働くつながりがあるかどうかを確認してください。面接のプロセスに役立つアドバイスを提供できるかどうかを尋ねます。

大卒の場合は、支援できる可能性のある卒業生について、キャリアオフィスに確認してください。

一致させます。 面接の前に時間をかけて作ってください あなたの資格と要件の間の一致 仕事の発表で述べられているように。このように、あなたは仕事へのあなたの適合性を示すために手元に例を持っているでしょう。

応答を練習します。 質問ごとに事前に答えを書き、それを声に出して読んで、自然に聞こえるようにします。短くて甘くしてください。あなたは自分自身について際限なくドローンをするタイプの人として出くわしたくありません。

見せて伝える準備をしてください。 語るのではなく見せる、チップショーを覚えておくと便利です。たとえば、あなたが優れた問題解決者であると述べるのではなく、代わりに これを示す例を挙げてください 、理想的にはあなたの専門的な経験からの逸話を利用します。

最高の印象を与える方法

The 就職の面接での第一印象 、最も重要なものになります。採用担当マネージャーは、あなたに会ってから数分以内に、あなたが良い候補者であるかどうかを判断できます。これらのヒントは、素晴らしい第一印象を与えるのに役立ちます。

成功のためのドレス。 服を脱いだり、服を脱いだりしたくないので、面接に何を着るかが重要です。スリーピースのスーツは、ショーツやTシャツのように場違いになります。慎重に選択してください 適切な服装 、そして何を着るかわからない場合は、面接をスケジュールした人に遠慮なく尋ねてください。

時間通りに、または少し早くしてください。 面接官を待たせたくないのは間違いないので、時間どおりに、または数分早く予約してください。どこに行くのかわからない場合は、事前に試運転を行って、そこに着くまでにかかる時間を把握してください。

もしも あなたのインタビューは仮想です 、事前にテクノロジーに慣れていることを確認してください。

それを前向きに保ちなさい。 質問への回答には常に前向きな姿勢を向けるようにしてください。悪い状況から逃れるよりも、新しい機会の可能性に動機付けられているという印象を与える方がよいでしょう。さらに、現在の組織、同僚、または上司を攻撃しないようにすることが重要です。雇用主は、会社について否定的に話す人を連れてくることを望んでいない可能性があります。

面接後のフォローアップ。 すべての就職の面接の後、時間をかけて お礼状またはメールメッセージを送信する 面接官があなたと過ごした時間に対するあなたの感謝を共有し、仕事へのあなたの興味を繰り返します。面接中に言いたかったことはあるのに、機会がなかった場合は、それについて言及する良い機会です。